ここから本文です

「#1日1神木」として俳優・神木隆之介に似せた写真をTwitterに毎日投稿しているお笑いコンビ・しらすのこうげき!の糟谷僚一が、「#1日1神木」撮影の苦労を明かした。

サムネイル

(C) ワタナベエンターテインメント


神木似写真を投稿する芸人の苦労とは>>


しらすのこうげき!が、映像配信サービス「GYAO!」にて公開中のトークバラエティ「ぶるぺん」に出演。「#1日1神木」写真が「ちょっと似ている」と話題になっている糟谷だが、撮影にはなかなか苦労があるらしい。わざわざ一眼レフを買ったことが明かされた。

糟谷は、「最初は私服で撮っていたんですけど、それじゃ神木くん感は出ないと思って、神木くんっぽい服を買っている。今までヘアワックスとか全然してこなかったんですが、癖っ毛とか髪形も頑張って寄せている。あと下から撮ってもらった方が、より似る」と撮影のこだわりを語る。

MCを務めるお笑いコンビ・ザブングルの松尾陽介から「時間かかるんじゃない?」とたずねられると、糟谷は、「やっぱり1枚撮るのに1時間はかかりますね」と答えた。相方のひよりは、「ネタ合わせしたいのに、連絡したら、『ごめん。今日ちょっと#1日1神木撮るから』って(断られた)」と暴露した。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ