ここから本文です

グラビアアイドルの杉原杏璃が、盗撮被害にあったことを告白。エスカレーターで後ろの男性が不審な動きを繰り返すも、確証が持てず泣き寝入りするしかなかったと語った。

サムネイル

セクハラをする男性 (ペイレスイメージズ/アフロ)


元セクキャバ店長のとろサーモン久保田が放送ギリギリなネタを披露>>


1月4日深夜放送のテレビ東京系「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」では、「ヤバすぎて放送出来なかった! 芸能人の暴露話12連発」として、これまでの未公開映像を解禁。お笑いコンビ・TKOの木下隆行が「芸人初のセクシー男優」としてオファーされたことを明かすなどした。

杉原は、盗撮被害にあったことを告白。エスカレーターに乗っている杉原のすぐ後ろに、サラリーマン男性がぴったりくっつくように立っていたそう。「近いな」と思っていると、男性は、段を上ったり下がったり不審な動きを始めた。しかも男性は胸ポケットのボールペンを妙にいじっており、杉原は、ボールペンを模した小型カメラではないかと考えたことを明かした。

杉原は、「でもそれって『痴漢!』とか言えないじゃないですか。だから、ひたすらパンチラをじっと撮られるしかなかった」として、確証が持てなかったせいで泣き寝入りするしかなかったことを語った。

【無料配信】「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」配信中>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ