ここから本文です

お笑い芸人・岩ちゃんが、自身がものまねしている新日本プロレス・棚橋弘至選手にあいさつしたときのエピソードを披露。棚橋選手の言葉で「恥ずかしくなった」と振り返った。

サムネイル

(C) ワタナベエンターテインメント


有吉が認めた天才・イケメンレスラー棚橋公認のレスラー芸人>>


岩ちゃんは、映像配信サービス「GYAO!」にて配信中のトークバラエティ「ぶるぺん」に出演。棚橋選手のものまねをしているときの写真を披露したが、プロレス好きのアイドル・小池美由も「一瞬、棚橋選手かと思った。めっちゃ似てます!」と歓声を上げた。

今でこそ棚橋選手に近づくため体を鍛えている岩ちゃんだが、かつては「ものまねをやる気があまりなかった」とのことで、体にフェルトペンで筋肉を描き、髪形もカツラをかぶって再現していたらしい。しかし、そんなふざけた姿であいさつに行ったにもかかわらず、棚橋選手は嫌な顔ひとつせず、「僕のものまねをしてくれてありがとう。君がものまねしてくれているってことは、僕が寝ている間にも僕の宣伝をしてくれているわけだから」と感謝の言葉を述べた。

岩ちゃんは、「俺もう恥ずかしくなった」と振り返る。それからは体を鍛えた上で長髪にして、棚橋選手と同じ美容院を利用するなど、こだわるようになったことを語った。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ