ここから本文です

山崎賢人(※「山崎」の「大」は「立」が正式表記)が主演を務める日本テレビ系ドラマ「トドメの接吻」(毎週日曜22時30分~)で、第2話にして物語の黒幕(?)が発覚。門脇麦演じる"キス女"の真の狙いも明かされて、視聴者に衝撃を与えた。

サムネイル

山崎賢人/Kento Yamazaki : The movie Wolf Girl and Black Prince on April 27, 2016, Tokyo, Japan. (写真:Rodrigo Reyes Marin/アフロ)


山崎賢人、門脇麦に襲われて!?  濃厚キス連発の新ドラマ「トドメの接吻」>>


主人公の堂島旺太郎は、"金の切れ目が縁の切れ目"で女をもてあそぶNo.1ホスト。次なるターゲットとして、個人資産100億円ともいわれるホテル王・並樹グループ社長の娘に目を付けた旺太郎の前に、謎の女が現れる。彼女の突然のキスによって命を落とした旺太郎だったが、次の瞬間、見覚えのある7日前の景色の中、意識を取り戻すのだった――。

「トドメの接吻」は、門脇麦演じる謎の"キス女"によって何度も死を繰り返しながら、旺太郎が時間をさかのぼって"死のループ"の謎を追う物語。第1話を見た時点では、誰もが「物語が進んでいくと、キス女の謎や黒幕が明かされるのだろう」と予想したことだろう。しかし、第2話でその予想は打ち砕かれた!

第2話終盤にして、旺太郎の命を狙う人物、そしてキス女の真の狙いが明かされたのだ。物語の根幹と思われた部分を、こんなに早く明かしてしまうとは。予想を裏切るハイスピードな展開に、視聴者たちはTwitter上で「まだ2話とは思えない」「最終回みたい」「これからどうなるの」と驚きの声をあげている。

1月23日放送の第3話では、旺太郎が逆にキス女の力を利用することを図る。キスの能力によって美尊(新木優子)の命を救おうとするが――。ジェットコースターのような物語、次回も何か急展開が起こる!?

【無料配信】「トドメの接吻」最新話を配信中>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ