ここから本文です

テレビ東京「ドラマ24」といえば、"ドラマの穴場"で"掘り出しもの"のオンパレード。
『モテキ』『マジすか学園』『勇者ヨシヒコシリーズ』『孤独のグルメ』『山田孝之のカンヌ映画祭』『バイプレイヤーズ』『下北沢ダイハード』等々。こうした名作・迷作を受けて、『オー・マイ・ジャンプ!』が始まった。

サムネイル

イメージ画像(写真:アフロ)


【無料配信】「オー・マイ・ジャンプ!~少年ジャンプが地球を救う~」配信中>>


主演は伊藤淳史。数々のドラマに出演し、深夜ドラマでは去年7月から放送された『脳にスマホが埋められた!』で、"スマホ人間"というバーチャルな役を好演して魅せた。かつての『電車男』以来そうだが、不器用だが熱い男が良く似合う。
今回の『オー・マイ・ジャンプ!』では、かつて「週刊少年ジャンプ」が大好きだった東京の飲料メーカーに勤める普通のサラリーマン・月山浩史になり切る。
正直で正義感が強く、「大人になったら戦闘ヒーローになれる」と思っていた。その夢はまだ終わっていない。

週刊少年ジャンプは、創刊から50周年を迎えた。テレビ東京「ドラマ24」も放送50回目という記念すべきタイミング。「50」という共通点を契機に、ジャンプとテレビ東京がコラボし、貴重で気合の入った作品になろうとしている。

■少年ジャンプの魅力

「週刊少年ジャンプ」では、60年代後半からたくさんのヒット作が世に送り出された。
『マジンガーZ』、『キン肉マン』、『こちら葛飾区亀有公園前派出所』(「コチカメ」と呼ばれ、40年の連載が続いた)、『ドラゴンボール』、『ONE PIECE』、『ナルト』、『SLAM DUNK』など、挙げていけばキリがない。
「週刊少年ジャンプ」自体も、1995年に653万部という漫画雑誌の最高発行部数を記録している。キラ星の如く輝く歴史を持つ雑誌なのである。

まずドラマでは、ジャンプの中のどの漫画が好きだったのか、登場人物たちがコスプレで表現しているのが面白い。
伊藤淳史演じる主人公・月山浩史は、キン肉マンが一番のお気に入りだったようだ。
普通のサラリーマン・月山は、会社で同じオフィスで働く後輩女子が、上司にパワハラを受けているところを目の当たりにする。ところが理不尽さを感じながらも、上司に刃向かうこともできず"やるせない気持ち"でいた。
こういうシチュエーションは、社会に出て働いたことがあれば、誰もが経験することだろう。いや、社会に出なくても、学校の社会や子供の社会にも、"理不尽"や"矛盾"はどこにでも存在する。「おかしい!」と思っても、どうすることもできず、自分の力のなさを痛感するだけだ。
そんな月山が、ひょんなことから某クラブに足を踏み入れる。そこは"ジャンプマニアの城"とも言える『オー・マイ・ジャンプ!』という謎の店だった。

■ジャンプ尽くしの魅力

ここからが面白い!
店には、ジャンプの創刊号から最新号までずらりと揃(そろ)い、ジャンプに連載された漫画達の単行本が、全巻並べられていて、バーテンダーが客の好みに合った漫画を、カクテルを出すかのように提供する。
そのカクテルと思いきや単行本が、スルリとカウンターに滑り込んでくる絵が、「お!」という驚きと笑いを誘う。
そして店内には、常連客の特に好きな漫画のキャラクターをコスプレ姿で見ることができる。手作り感満載だが、こだわり抜かれた個性あふれるコスプレを見比べるのも楽しい。
ここまでくると、「どうせ子供の漫画なんて......」と冷めていた自分をすっかり忘れ、「もしかして自分はオタク気質あり!?」と新たなスパイスにふっと笑いながらも、楽しんでいる自分に気づく。
コミカルだが十分マニアック。
このマイナーさを深夜に楽しむ、"特別なこっそり感"が妙にクセになりそうだ。

主演の伊藤淳史に加え、乃木坂46の生駒里奈が火村智子役で、NARUTOファンのマニアックなコスプレに挑戦している。水川康介役の寺脇康文が、金融機関勤務で妻子持ちであるイメージをぶった切るコスプレで、クラブに登場するレアなシーンも見所の一つだ。

「バカバカしくも壮大なドラマ!」と制作陣は謳(うた)うが、確かにテレ東の深夜ならではの、中毒性の強い斬新なヒーローエンターテインメントである。
こっそり、深夜のジャンプで、懐かしい時代にタイムスリップ、いやタイムジャンプしてはいかがだろうか。

【無料配信】「オー・マイ・ジャンプ!~少年ジャンプが地球を救う~」配信中>>

コラムニスト:はたじゅんこ
監修:次世代メディア研究所

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ