ここから本文です

亀梨和也が主演を務めるカンテレ・フジテレビ系列ドラマ「FINAL CUT」(毎週火曜21時~)の第2話が、1月16日に放送された。女優・橋本環奈とKAT-TUN・亀梨和也によるキス寸前のシーンが話題となっている。映像配信サービス「GYAO!」では、各話テレビ放送終了直後から無料配信、あわせて物語につながる特別ドラマ"チェインストーリー"も独占配信中。

サムネイル

亀梨和也 主演ドラマ「FINAL CUT」(毎週火曜 よる9時放送)


【無料配信】各話テレビ放送終了直後から無料配信>>
物語につながる特別ドラマ「チェインストーリー」を独占配信>>

ファン悲鳴! 橋本環奈と亀梨和也によるキス寸前のシーン>>


女児殺害事件で母親を犯人扱いされて、亡くした過去を持つ中村慶介(亀梨和也)。12年の時を経て、真犯人と母を追い詰めたメディアへの復讐に動き始める。「FINAL CUT」は、テレビドラマがメディアの闇に切り込む意欲作だ。

橋本環奈が演じるのは、慶介が事件の真相解明のため偽名を使って近づいた小河原家の次女・若葉。第1話では、「いつそうなってもいいように、毎回すごく高いブラしてる」と大胆な言葉を口にするなど、清純派な橋本環奈のイメージとは少し異なる、積極的な女の子だ。若葉は、慶介のもくろみを知らぬまま、本気で恋してしまっている。

第2話の冒頭、夜景の見える公園で若葉と慶介はデートしていた。ベンチに腰を下ろすと、若葉は「キスして......」とゆっくりと眼を閉じる。慶介の電話が鳴ったことで、惜しくもキスは寸前でお預けとなってしまったが、ネット上では「あぁー環奈ちゃんがぁー!」「亀梨くんやめてーっ!!」と両ファンの悲鳴にも似た声が上がっていた。

さらに第2話ラストでは、慶介と若葉の姉・雪子(栗山千明)の糸電話を使った胸キュンシーンもあった。その少女マンガのような甘酸っぱい三角関係は、復讐劇のいいアクセントとなっている。しかし、慶介の目的は恋愛ではなく、復讐だ。今は別々に描かれている恋愛シーンと復讐シーンがリンクしたとき、「FINAL CUT」は大きな展開を迎えるだろう。

映像配信サービス「GYAO!」では、物語をつなぐ"チェインストーリー"を独占配信中。こちらはドラマ各話で描かれなかった、登場人物たちの過去、隠された秘密などを映像化したもので、視聴すれば本編のストーリーをより楽しむことができる。第2.5話では、慶介の母親の報道に関わったディレクターの真崎久美子(水野美紀)にスポットが当たっている。

【無料配信】各話テレビ放送終了直後から無料配信>>
物語につながる特別ドラマ「チェインストーリー」を独占配信>>

(文/沢野奈津夫@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ