ここから本文です

野球大好きアイドル・絶対直球女子!プレイボールズのメンバーは、キャラ付けのための"ビジネス野球好き"と見られてしまうことが多いそうだ。しかし、ふたを開けてみればそんなことは全くない。全員筋金入りの野球ファンだった! 今回は、メンバーの篠塚つぐみ、観月彩恵、奥愛梨の3人が野球について語ってくれた。

サムネイル

(GYAO! トークバラエティ「ぶるぺん」出演 野球大好きアイドル・絶対直球女子!プレイボールズ)


プロ野球を応援する野球アイドル「絶対直球女子! プレイボールズ」とは?>>


■「野球検定」はどんな問題が出るの?

――みなさん何かしら野球に携わった経験があるとお聞きしたのですが、具体的にどんなことをしていたんですか?

篠塚: 「『アイドルが野球好きなんてうそだろ?』みたいなことを言われがちなんですが、私たちはそれぞれいろいろな形で野球に携わっています。私の場合は、高校時代に吹奏楽部としてアルプスからずっと高校野球を応援していました。横浜出身なので、今は横浜DeNAベイスターズの応援団に入っています」

観月: 「高校時代、私は野球部のマネージャーをやっていました。だから、スコアもちゃんと付けられます。プロになった選手もいるくらい、かなり強い学校でした。その後は野球部のチアリーダーもやりました。野球検定5級も持っています」

なぜ? プロ野球選手が1塁に全力疾走しない訳>>


その他の出演番組>>

・野球アイドルのシビアなグッズの売上
・野球アイドルの曲のタイトルが......
・野球アイドル用語「試合」「延長戦」とは?


――野球検定とは、具体的にどんな問題が出るのですか?

観月: 「筆記なんですけど、例えば、『イチロー選手が毎朝食べていたものは?』みたいなトリビア的な問題から、『早稲田式と慶應式のスコアの付け方の違いは?』みたいな専門的な問題まであります。高校野球、プロ野球、メジャーリーグ全般から出題されます」

奥: 「私は見るよりもやる側で、高校時代はソフトボール部でセンターを守っていました。ただ、あまりにもボールが飛んでこなかったので、一度だけ試合中に立ったまま寝てしまったことがあります(笑)」

篠塚: 「立ったまま寝るって器用すぎない?」

奥: 「腰を落として膝の上に両肘を乗っける(野球の構えをする)と、意外と寝られるんです。でも、結局バレてすごく怒られましたけど(笑)」

■野球好きじゃないと理解できない歌詞!?

――野球振興がコンセプトのグループということですが、プレイボールズはどのような活動を行っているんですか?

観月: 「私たちは『野球好きのアイドル募集』みたいな応募要項を見て、オーディションでプレイボールズに加入しました。でも、まさかこんなに野球一色のグループだとは思いませんでした(笑)」

篠塚: 「曲も全部野球関連なんです。例えば『バ・バ・バ・バント』という曲は、ひたすらバントって歌っています。1塁線に転がせとか、3塁線に転がせとか、野球を知らない方だと理解できない歌詞かもしれません(笑)」

観月: 「『ダイビングキャッチ』とか『千本ノックが終わらない』とか、ひたすら野球について歌っています。『内野でも外野でもいい球場へ連れて行ってね』という曲では、広島カープのスクワット応援を振り付けに取り入れたりもしています」

奥: 「『Super Summer』という曲は、千葉ロッテの角中勝也選手が5打席目以降の登場曲として使ってくださっています。本当にありがたいです」

観月: 「アイドル活動自体にも野球用語を取り入れています。例えば、ライブのことは"試合"。ファンの方のことを"応援団"。アンコールを"延長戦"と呼んでいます」

奥: 「他にも、最前列のファンをエキサイトシートとか、1日に2本ライブがあることをダブルヘッダーとか、細かいものはたくさんあります。ホームページに全部書いてあるんですけど、正直使ってないものもあります(笑)」

■メンバーの背番号の由来とは?

――公式ホームページを見たところ、メンバーそれぞれに野球の成績のようなものが書かれていました。あれはどういうものなのでしょう?

篠塚: 「私たちは、アイドルとしての成績が野球の数字で出るんです。ファンの方と一緒に撮ったチェキの枚数に関係しているのが"打点"。ファンの方がグッズを買うとポイントがつくのですが、それをメンバーに投票すると、そのメンバーの"打率"が上がります。"ホームラン"は、メンバーのレプリカユニフォームが売れた枚数になっています」

観月: 「メンバーのユニフォームにはそれぞれ背番号がついていて、ちゃんと1人1人由来があります。私はプロ野球が全部で12球団あるというところから12番にしました。特定の選手というよりは、野球界全体を応援したかったんです」

篠塚: 「私は巨人の阿部慎之助選手が好きなので、10番にしました」

奥: 「私はマンガ『ONE PIECE』のナミさんが好きなので、ゴロ合わせで73番にしました」

観月: 「彼女は自由なんです!(笑)」

◆絶対直球女子!プレイボールズ
2015年結成された、野球を振興することをテーマとしたアイドルグループ。メンバーは、野球部、ソフトボール部、野球部マネージャー、チアリーダー、吹奏楽部など、何らかの形で野球に携わった経験を持つ。
篠塚つぐみ、観月彩恵、奥愛梨、小野村果歩、木原美空、中本羽鞠(なかもと・こまり)(活動休止中)の6人組。

(取材・文/沢野奈津夫@HEW

トレンドニュース「視線の先」 ~築く・創る・輝く~
エンタメ業界を担う人が見ている「視線の先」には何が映るのか。
作品には、関わる人の想いや意志が必ず存在する。表舞台を飾る「演者・アーティスト」、裏を支える「クリエイター、製作者」、これから輝く「未来のエンタメ人」。それぞれの立場にスポットをあてたコーナー<視線の先>を展開。インタビューを通してエンタメ表現者たちの作品に対する想いや自身の生き方、業界を見据えた考えを読者にお届けします。

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ