ここから本文です

お笑いコンビ・相席スタートの山添寛が、ヤンキー風のファッションと口調で知られるお笑いコンビ・尼神インターの渚(なぎさ)は「めちゃくちゃ優しい」と証言。渚が収録で、東京タワーの模型を蹴るよう指示されたときのエピソードを明かした。

サムネイル

尼神インター・渚、本当は「めちゃくちゃ優しい」


実は優しい? 尼神渚のエピソードが優しすぎた>>


相席スタートが、映像配信サービス「GYAO!」にて配信中のトークバラエティ「よしログ」に出演。山添は、「こんなん言うたら営業妨害になるかもしれないけど、渚さんってめちゃくちゃ優しい」と語った。

山添は、ある番組で渚と共演したときのことを明かす。関西の芸人と関東の芸人でバトルするという企画で、兵庫県尼崎市の出身である渚は、「東京タワーのプラモデルを蹴り飛ばして」とスタッフから指示されていたそう。だが、渚は現場で山添に「東京の人好きやし、東京タワーも好きやから、東京タワー蹴り飛ばしたないねん」ともらしていた。

結局渚は収録で、渡された東京タワーのプラモデルを地面に置き、「蹴ったりはでけへんけど絶対に負けへん!」と言ったのだった。山添は、「優しい!」を連発し、相方である山崎ケイも「めっちゃ渚ちゃんっぽい」と同意した。

よしもとの人気芸人が日替わりで登場する生トーク番組「よしログ」は毎週月~金20時30分~22時30分で「GYAO!」にて生配信。

※文中の「山崎」の「大」は「立」が正式表記

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ