ここから本文です

毎回さまざまなゲストが登場し、自身の衝撃的過去を反省する「有吉反省会」(日本テレビ・読売テレビ系)。1月20日の放送では、元女子サッカー日本代表の丸山桂里奈が登場しました。

サムネイル

イメージ画像 No Womens panties sign.(写真:アフロ)


元なでしこ丸山桂里奈、オリンピック記者会見で「ノーパン&ノーブラ」だった>>


■「入浴シーンばかりをSNSにあげる」ことを反省

丸山は「SNSにお風呂の写真ばかり投稿していること」を反省します。彼女のSNSを見てみると、記事の中身とは関係ない入浴写真ばかり。丸山は「自分の入浴シーンは需要がある」と思っていたそうです。

スタジオに登場した丸山は、「ファンのリクエストがあって」と強調しますが、MCでお笑い芸人の有吉弘行は「ファンも飽きてるよ」と冷たい反応。丸山は「ヌード写真もぜひやりたい」とも語っていました。

■オリンピックの記者会見のときもノーパンだった

丸山は、「いつもはノーブラ、ノーパン。ブラジャーとか着けていると息苦しいから解き放ちたい」と爆弾発言を投下します。「オリンピックの記者会見とかジャージが多いじゃないですか。そういうときは完全にノーパンノーブラ」と明かしており、なんと大事な記者会見でも下着ナシだったそう。ところがそれを聞いても有吉は「興奮しない」と冷ややかなまま。丸山と有吉の噛(か)み合わない掛け合いがなんとも笑いを誘います。

そんな丸山への禊(みそぎ)は、「"日本一恥ずかしい露天風呂"での入浴シーンをブログにアップ」。道路から丸見えの場所にある熊本県内の露天風呂を訪れることになりました。この模様は近日公開の予定です。

【無料配信】「有吉反省会」配信中>>

(文/関口賢@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ