ここから本文です

"ヤリにいく力"とは、どんな仕事にもフィットしようとするガッツのこと。テレビ東京系「NEO決戦バラエティ キングちゃん」では、豊田真希、青山ひかる、塚本舞、黒澤ゆりかたち人気グラドルを集めて、彼女たちのヤリにいく力を検証した。

サムネイル

イメージ画像(写真:アフロ)


「ヤリにいける」グラドルをドッキリオーディションで検証した結果......>>


「NEO決戦バラエティ キングちゃん」1月22日深夜放送回では、「今ヤリにいけるアイドルグランプリ」を開催。ゴールデンで放送される気功番組のオーディションとしてグラドルを集めて、彼女たちがどんなリアクションを返すのか検証した。

集められたのは、豊田真希、青山ひかる、塚本舞、黒澤ゆりか。お笑いコンビ・バイきんぐの西村瑞樹が「気功の勉強をする中で、すごい技を身に着けた」と彼女たちに気功をかけるふりをしていったのだが、全員が異なる反応を見せた。青山がわりと冷静な態度を示す一方、ある者は、倒れてみせたり、回転してみせたり、「風を感じた」と言ってみたり......。ニセ催眠術師が登場すると、なんと黒澤は鳥になって、会議室中をはばたいてみせた。

異様な空気を感じていたらしい。最後にネタバラシされると、青山は、「ここ怖すぎて、日本が終わっちゃうんじゃないかと思った。私だけおかしいのかなと思った」と安心のあまり涙した。

番組MCを務めたお笑いコンビ・千鳥のノブは「あー自信回!」、佐久間宣行プロデューサーは「今までも屈指のオススメ回」とTwitterでアピールしている。大変なサービス精神と根性を見せたグラドルたち、今回をきっかけにバラエティでもブレークを果たしてほしい......!

【無料配信】「NEO決戦バラエティ キングちゃん」配信中>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ