ここから本文です

お笑いコンビ・ペナルティのワッキーが、総額100万円を超えるクレジットカード詐欺被害にあったことを告白。「暗証番号を絶対入れなきゃ買えないとかにすればいいのに」と問題提起した。

サムネイル

(C)吉本興業



ワッキー、総額100万のクレカ詐欺被害を告白>>


お笑いコンビ・テゴネハンバーグの松村惇史は、映像配信サービス「GYAO!」にて配信中のトークバラエティ「よしログ」で、クレジットカードを約9万円分、不正利用されたことを明かした。犯人逮捕のため、保険で被害額を返金してもらうことよりも、警察に被害届を出すことを優先したらしい。「買いたいやつがちょっとだけ安かった怪しいサイト」がカード番号流出の原因のようだと語った。

すると、ワッキーが、自身もクレジットカード詐欺被害にあったことを告白。被害額は「合計100万以上」だが、すでに返金されたとのこと。ワッキーは、「カードの番号だけ入れたら買えるシステムがおかしい。暗証番号を絶対入れなきゃ買えないとかにすればいいのに」と現行のシステムへの不満を述べた。

よしもとの人気芸人が日替わりで登場する生トーク番組「よしログ」は毎週月~金20時30分~22時30分で「GYAO!」にて生配信。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ