ここから本文です

"変な日本語"キャラで人気を集めるタレント・滝沢カレンの、10年前に登壇したイベントでの映像が公開された。当時は普通に話せていたようだが、その裏側を本人が明かした。

サムネイル

滝沢カレン/Karen Takizawa : Tokyo runway 2014 A/W at Makuhari Messe on Septemberr 7, 2014 in Chiba, Japan. (写真:アフロ)


"変な日本語"キャラの滝沢カレン、マイペースぶりがひどい>>


滝沢は、1月24日放送の日本テレビ系「徳井と後藤と芳しの指原が今夜くらべてみました」にゲスト出演した。今でこそバラエティで天然ぶりをさく裂させている滝沢だが、自分を抑えていた時代もあったらしい。番組では、2008年に滝沢が登壇したイベントの映像が放送された。

緊張している様子はあるものの、無難にコメントできているようだが......。滝沢は、イベント前日に事務所で何度もコメントを練習していたことを明かす。「芸能界の人はみんな(コメントの練習を)やると思っていた」と語った。

しかし、MCを務めるお笑いコンビ・フットボールアワーの後藤輝基が「決まった通りしゃべっているから、練習したからスラスラ喋(しゃべ)れている?」と話をまとめようとすると、滝沢は、「......どういう意味ですか?」とキョトン。「まとめて言っただけやん!」とツッコまれてしまい、相変わらずのマイペースぶりを見せつけた。

【無料配信】「今夜くらべてみました」配信中>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ