ここから本文です

タレントのマツコ・デラックスが、昨年11月の入院を振り返った。「人に迷惑かけるのが嫌」と語り、今後は食生活などを改善する意思を示した。

サムネイル

イメージ画像 夜の街(ペイレスイメージズ/アフロ)


マツコ・デラックス、夜の巷を徘徊する>>


マツコは昨年11月、三半規管に菌が入ったことが原因で入院した。1月25日深夜放送のテレビ朝日系「夜の巷を徘徊する」では、マツコの健康のため、東京・品川にある漢方ミュージアムを訪れた。

店内の漢方レストランで薬膳鍋を食べながら、マツコは、「『このまま、めまいが治らなかったら、ずっとこれで仕事をしなきゃいけないんだな』と思ったときに、ちゃんとしようと思った」と苦笑い。「自分の健康もそうだけど、人に迷惑かけるのが嫌なんだよね。それが1回2回で済めばいいけどさ、本当に体壊しちゃったら、すごい迷惑をかけるんだなと思った」と神妙な面持ちで語った。

【無料配信】「夜の巷を徘徊する」配信中>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ