ここから本文です

テレビ東京系ドラマ「バイプレイヤーズ」が、水曜22時台に連続ドラマとして帰ってきた!2月7日よりスタートする「バイプレイヤーズ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら~」(毎週水曜21時54分より放送)の舞台となるのは無人島。映像配信サービス「GYAO!」では過去作を配信中。

サムネイル

Kenichi Endo attends the Galaxy Carpet Event for the film Guardians of the Galaxy Vol. 2 on April 10, 2017, Tokyo, Japan. (写真:Rodrigo Reyes Marin/アフロ)


【無料配信】「バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~」配信中>>


昨年1月~3月に放送された「バイプレイヤーズ ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~」は、遠藤憲一、大杉漣、田口トモロヲ、寺島進、松重豊、光石研たち6人の名脇役が本人役を演じる"ゆるシブコメディ"。1つ屋根の下、6人のおじさん達の微笑ましい共同生活を通して、それぞれの役者としての生き様が浮かび上がってくるのが魅力の作品だった。役者の間でも人気が高く、深夜ドラマであるにもかかわらず「業界内視聴率は30%以上」と話題になっていた。
そんな「バイプレイヤーズ」の続編が、プライムタイムに昇格されて放送。残念ながら寺島進はスケジュールの都合で今作は休みとのことだが、「テレビ東京が始めた朝ドラ」と「無人島」という新要素により、豪華さと"ゆるシブ感"はパワーアップしているらしい。

遠藤憲一、大杉漣、田口トモロヲ、松重豊、光石研は、テレビ東京がスタートする朝ドラ「しまっこさん」で共演することになるが、ロケ地を間違ったせいで無人島に漂着。南の島でのサバイバル生活を強いられる。5人の無人島生活、そして朝ドラの行方は一体どうなる!?

「しまっこさん」の、劇中ドラマなのに妙に気合いが入っているところも気になる......。公式サイトが用意されているのに加えて、ヒロイン役を演じるのは本田望結。さらに吉田羊、岡田将生、小日向文世、役所広司たち豪華キャストが脇を固める。ゆるいコメディではあっても、作り手たちは本気! 全力で作られた笑いを、気楽に楽しみたい。

映像配信サービス「GYAO!」では、前作「バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~」を2月7日までの期間限定で配信中。

【無料配信】「バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~」配信中>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ