ここから本文です

女優でフィギュアスケーターの本田望結が、朝日放送「探偵!ナイトスクープ」に"見習い秘書"として登場。"局長"を務める俳優・西田敏行から「見事な秘書ぶりでした」とお墨付きをもらった。

サムネイル

本田望結/JULY 14, 2017 - Figure Skating : Prince Ice World 2017 in Tokyo at DyDo Drinco Ice Arena(写真:西村尚己/アフロスポーツ)


【無料配信】「探偵!ナイトスクープ」配信中>>


ヴァイオリニストの松尾依里佳が3代目秘書を卒業したのにともない、「探偵!ナイトスクープ」では、週替わりで"見習い秘書"が登場する。1月26日放送回には本田望結が出演したが、一生懸命、番組オープニングのセリフを述べる姿に、西田は、「たまらんなぁ。毎週これでお願いしたいね」と満面の笑みを浮かべていた。もともと本田は番組のファンだったそうで、「自分がここにいるのが信じられない」と少々緊張した様子だった。

番組には、「我が家の冷蔵庫には、5年前に冷凍した角煮が入っている。亡き母が作ったものなので、どうしても食べたい」という視聴者からの依頼が寄せられた。お笑いタレント・カンニング竹山が依頼者の女性のもとに派遣されたが、依頼者は母の急死を少しずつ乗り越えられてきたからこそ、"最後の母の味"を食べたい気持ちが湧いてきたようだ。依頼解決までのVTRを見て、西田は涙。本田も目をうるませていた。

番組には他にも「ゲームセンターのパンチングマシーンをクリアしたい」「『探偵!ナイトスクープ』エンディングのギャグ企画が理解できないので解説してほしい」という依頼が寄せられた。

番組エンディング、本田は「楽しかったです!」とニッコリ。西田は、「見事な秘書ぶりでした」と頭を下げた。

【無料配信】「探偵!ナイトスクープ」配信中>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ