ここから本文です

毎回さまざまなゲストが登場し、自身の衝撃的過去を反省する「有吉反省会」(日本テレビ・読売テレビ系)。1月27日の放送では、ロックバンド・SHAZNAのIZAMが登場しました。

サムネイル

イメージ画像 gay man attractive she-male makeup with dress and platform shoes full-length isoloated on white background(写真:アフロ)


今も可憐? SHAZNA・IZAMの18年ぶりの女装姿>>


■ぺえ本人も「ドッペルゲンガー!」

IZAMは「すみれ September Love」などのヒット曲をもつSHAZNAのヴォーカルで、可憐(かれん)な女装姿が当時話題を呼びました。SHAZNA は昨年8月に再結成を発表したのですが、IZAMは、「18年ぶりに女装をしたら、オネエタレントのぺえになっていること」を反省します。

スタジオでは、MCでお笑い芸人の有吉弘行が「ぺえちゃんと比べてみますか?」と言い出し、なんと実際にぺえが登場します。ぺえはIZAMを見て「ドッペルゲンガー!」と驚いていました。また、ぺえも「2年前にデビューしてから、それ(IZAMに似ていること)ばかり言われる」と証言しました。

■ぺえと地方で珍道中!?

有吉が「昔はかわいくてキレイだった」と声をかけると、IZAMは、「昔?」と反発しますが、有吉は「お互い見てよ、このありさま」と続けます。実はこの2人、"歌手"として同期で、新人賞レースも争った仲でした。

そんなIZAMへの禊(みそぎ)は「ぺえと2人で地方営業」。どんな珍道中が見られるのでしょうか。この模様は近日公開されます。

【無料配信】「有吉反省会」配信中>>

(文/関口賢@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ