ここから本文です

昨年5月に元大学教授の男性と結婚した、作家でタレントの阿川佐和子が、「1人で生きていくほど頑強な人間じゃない」と結婚観を語った。また、プロポーズ秘話を初告白した。

サムネイル

イメージ画像 婚姻届 (写真:アフロ)


阿川が番組スタッフに怒る瞬間も告白>>


阿川は、1月29日放送の日本テレビ系「しゃべくり007」にゲスト出演。64歳にして新婚になった阿川は、「1人で生きていくほど頑強な人間じゃないので、できれば友達プラスアルファくらいの殿方と。転びそうになったら支えてもらうとか。別居でもいいし。そういう人がいればいいかなと」と結婚に対して抱いていた考えを明かした。

「プロポーズは何もなかったです」と語っていた阿川だが、「そうだ」と思い出したものがある様子。「私の誕生日に何人かで集まっていて、行ったら、突然目の前に箱を置かれた。何かと思ったら箱の下に婚姻届があって、もう証人のところには友達の名前とハンコが押してあった。箱には指輪が入っていた」と明かした。

言葉はとくになく、婚姻届と箱を差し出して、「ねっ」という感じで終わりだったそう。番組MCを務めるお笑いコンビ・くりぃむしちゅーの上田晋也は、「大人のプロポーズ」と感心していた。

番組では他にも、阿川が番組スタッフに怒る瞬間も告白。「トーク番組が番宣番組になると、本当の面白さが削がれる」などと、番組作りへのこだわりを明かした。

【無料配信】「しゃべくり007」配信中>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ