ここから本文です

お笑いコンビ・dボタンの三中元克が、お笑いコンビ・ナインティナインの矢部浩之にコンビ解散をLINEで報告して返信をもらったことを語った。フジテレビ系「めちゃ×2イケてるッ!」共演時の、矢部の優しさあふれるエピソードも披露した。

サムネイル

(C)吉本興業


ナイナイ矢部が解散の三中に送ったLINE文面>>


1月末をもって解散するdボタンが、映像配信サービス「GYAO!」にて公開中のトークバラエティ「よしログ」に出演。三中は、コンビ解散を報告したときに矢部から返ってきた、LINEの文面をカメラに向かって見せた。「本当に申し訳ございませんでした」という三中のかしこまった文面に対して、矢部は、「はい。いや、(芸人は)続けんのかい!」と明るい調子で返信したのだった。

三中は、忙しい合間をぬって矢部がわざわざ返信してくれたことについて、「矢部さんの愛感じた。うれしかった」と語る。また、矢部の優しさを感じた出来事として、自身が「めちゃイケ」に出演していたときのエピソードを披露。あるとき三中は本番前、他の出演者たちが近くにいるにもかかわらず、何もできていない自分が嫌になって泣き出してしまったのだという。

収録後に矢部から呼び出されて、三中はてっきり叱られると思っていた。しかし、矢部は、「三ちゃんはそのままでいい。俺らが求めている三ちゃんは、面白いことをしてくれる三ちゃんじゃない。素のままで、ありのままでいてくれていることを求めているから、これからも頑張って」と声をかけてくれた。三中は、「また泣いたもん」と振り返った。

よしもとの人気芸人が日替わりで登場する生トーク番組「よしログ」は毎週月~金20時30分~22時30分で「GYAO!」にて生配信。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ