ここから本文です

亀梨和也が主演を務めるカンテレ・フジテレビ系列ドラマ「FINAL CUT」(毎週火曜21時~)。1月30日放送の第4話は、緊張感あふれる修羅場シーンが満載だった。映像配信サービス「GYAO!」では、最新話に加えて、物語につながる特別ドラマ"チェインストーリー"を独占配信中。

サムネイル

亀梨和也 主演ドラマ「FINAL CUT」(毎週火曜 よる9時放送)


【無料配信】各話テレビ放送終了直後から無料配信>>
物語につながる特別ドラマ「チェインストーリー」を独占配信>>

清楚なイメージの強い橋本環奈がブチキレ>>


主人公の中村慶介(亀梨和也)は、保育園の園長を務めていた母親を女児殺害事件の犯人扱いされ、亡くしてしまう。12年の時を経て、事件の真犯人と、母を追い詰めた報道番組「ザ・プレミアワイド」関係者への復讐計画を実行する。「FINAL CUT」は、マスコミの報道姿勢を問う意欲作だ。

慶介は女児殺害事件の真犯人の正体を探るため、雪子(栗山千明)と若葉(橋本環奈)の姉妹に、それぞれ別の偽名を使い"彼氏のような存在"として近づいていた。しかし、第4話のラストで、慶介が雪子と会っているところを若葉が偶然目撃してしまう。激昂(げきこう)した若葉は、姉である雪子を突き飛ばして、「どういうこと?」と詰め寄った。清楚(せいそ)なイメージの強い橋本環奈が演じただけに、この修羅場は、より衝撃度を増している。

第4話は他にも、慶介と、警視庁新宿中央署の副署長・高田(佐々木蔵之介)が12年前の事件の核心に迫るようなやりとりをしたり、「ザ・プレミアワイド」でキャスターを務める百々瀬(藤木直人)が、番組スタッフへ"ブチ切れ演説"を繰り広げたりと、修羅場シーンが多かった。

さらに予告を見る限り、2月6日放送予定の第5話では、慶介・雪子・若葉の三角関係の行方に加え、「ザ・プレミアワイド」のボスである百々瀬との直接対決がある模様。「FINAL CUT」は、まだ中盤にしてクライマックスの様な大展開を連発している。

映像配信サービス「GYAO!」では、物語をつなぐ"チェインストーリー"を独占配信中。こちらはドラマ各話で描かれなかった、登場人物たちの過去、隠された秘密などを映像化したもので、視聴すれば本編のストーリーをより楽しむことができる。第4.5話では、「ザ・プレミアワイド」カメラマンの皆川義和(やついいちろう)と、ディレクターの小池悠人(林遣都)のキャラクターが深堀りされて、さらに百々瀬がキャスターになる以前の過去も明かされている。

【無料配信】各話テレビ放送終了直後から無料配信>>
物語につながる特別ドラマ「チェインストーリー」を独占配信>>

(文/沢野奈津夫@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ