ここから本文です

お笑いコンビ・ゴールドバーグのともきちが、漫才コンテスト「M-1グランプリ2017」優勝者であるお笑いコンビ・とろサーモンの久保田かずのぶにあいさつできなかったときのエピソードを披露。久保田の優しさに感動したことを語った。

サムネイル

とろサーモン久保田が挨拶ない後輩に......優しさに感動


とろサーモン優勝の陰にある恩人の存在>>


ゴールドバーグが、映像配信サービス「GYAO!」にて配信中のトークバラエティ「よしログ」に出演。同コンビは毎月、都内の劇場「ルミネtheよしもと」で前説を務めているのだが、あるとき、ともきちはタイミングがつかめず、久保田にだけあいさつできなかったらしい。「ちょっと怖いイメージがあった。タイミングを間違えて行ったら、『どのタイミングであいさつしてんねん。どつき回すぞ』って言われるみたいなイメージがあった」と語った。

結局あいさつができないまま、とろサーモンの出番になったのだが、そこで披露されたのは、「好きでもない先輩にあいさつするのは面倒くさい」というネタだった。「これはヤバい」と感じたともきちが、さすがに久保田にあいさつしに行ったら、久保田はともきちの荷物のすぐそばで待ち構えていた。

「間違いなくあいさつしていない僕に説教して、ボコボコにするためだ」と感じたともきち。しかし、久保田は開口一番、「売れてない芸人がなんでそんな太ってんねん」と、ともきちをイジッてきたのだった。ちょっとした和やかなやり取りを経て、久保田は笑いながら自分の楽屋に戻っていったのだという。

ともきちは、「ふと思い出したら、『好きでもない先輩にあいさつするのは面倒くさい』ってネタの中で、『とっつきにくいと思わせる先輩も先輩だ』っていうセリフがあった。久保田さん、僕がビクビクしてあいさつできないのを見透かして歩み寄ってきたのかな。めちゃめちゃ優しい。こんな名前も顔も知らない後輩に......」と語り、久保田の優しさに感動を示した。

よしもとの人気芸人が日替わりで登場する生トーク番組「よしログ」は毎週月~金20時30分~22時30分で「GYAO!」にて生配信。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ