ここから本文です

亀梨和也が主演を務めるカンテレ・フジテレビ系列ドラマ「FINAL CUT」(毎週火曜21時~)が、2月6日放送の第5話で急展開を迎えた。亀梨和也演じる主人公・中村慶介が、物語の"ラスボス"と見られている百々瀬塁(藤木直人)と早くも直接対決した。映像配信サービス「GYAO!」では、最新話に加えて、物語につながる特別ドラマ"チェインストーリー"を独占配信中。

サムネイル

亀梨和也 主演ドラマ「FINAL CUT」(毎週火曜 よる9時放送)


【無料配信】各話テレビ放送終了直後から無料配信>>
本編に繋がる重要な物語を描く「チェインストーリー」を独占配信>>

【無料配信】「FINAL CUT」配信中>>


慶介は、保育園の園長を務めていた母親(裕木奈江)を女児殺害事件の犯人扱いされて亡くしてしまう。12年が経過して、事件の真犯人と、母を追い詰めた報道番組「ザ・プレミアワイド」関係者への復讐計画を慶介はついに実行する。「FINAL CUT」はマスコミの報道姿勢を問う意欲作だ。

まだ中盤である第5話にして、「FINAL CUT」は大展開を迎えた。ラスボスのような大物感を漂わせていた「ザ・プレミアワイド」のカリスマキャスター・百々瀬に対して、慶介が直接対決を仕掛けたのだ。

これまで復讐されてきたターゲットたちは、慶介が突きつける秘密の映像「ファイナルカット」の前に為す術もなく敗れ去ってきた。しかし、今回の百々瀬は、ある大胆な方法を使って、慶介の「ファイナルカット」に対抗してみせた。これまでクールなシーンが多かった慶介がピンチに陥り、役者・亀梨和也の迫真の演技にも注目が集まる。

第5話では他にも、慶介と若葉(橋本環奈)と雪子(栗山千明)の三角関係の破綻や、百々瀬が慶介の母親が殺人犯だと決めつけた理由など、物語にとって重要な要素が数多く盛り込まれていた。これまで1話につき1人に復讐という構成だった「FINAL CUT」だが、これからはさまざまな出来事が絡み合い、より複雑でより重厚な展開が期待できそうだ。

映像配信サービス「GYAO!」では、物語をつなぐ"チェインストーリー"を独占配信中。こちらはドラマ各話で描かれなかった、登場人物たちの過去、隠された秘密などを映像化したもので、視聴すれば本編のストーリーをより楽しむことができる。第5.5話では、慶介と母親の事件当時の生活ぶりと、慶介と野田大地(高木雄也)の関係性に迫っている。

【無料配信】各話テレビ放送終了直後から無料配信>>
本編に繋がる重要な物語を描く「チェインストーリー」を独占配信>>

※高木雄也の「高」は「はしごだか」が正式表記。

(文/沢野奈津夫@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ