ここから本文です

女優・島崎遥香が、日本テレビ系ドラマ「リピート ~運命を変える10か月~」(毎週木曜23時59分より放送)で見せる"ドS演技"に注目が集まっている。第1話では、キスした後に恋人の首を絞めるインパクト大なシーンが視聴者を驚かせたが、回を重ねるごとに狂気は加速していく。現在、第1話~5話を振り返り配信中。

サムネイル

イメージ画像 sexy halloween devil girl(写真:アフロ)


【一挙配信】第1話~5話を無料配信中(2月15日まで)>>

女優・島崎遥香、第1話ではキスした後に首を絞めるシーンが話題>>


「リピート」は、『イニシエーション・ラブ』がベストセラーとなった作家・乾くるみによる長編小説のドラマ化。図書館司書の鮎美(貫地谷しほり)は、「風間」と名乗る男(六角精児)から時間旅行に誘われる。鮎美、圭介(本郷奏多)、天童(ゴリ)を含めた男女8人で10カ月前へさかのぼる"リピート"の旅へ出る事になるが――。人生のやり直しと、波乱の恋がミステリータッチで描かれる。

島崎が演じるのは、圭介の恋人である由子役。圭介の行動を日常的に監視するなど、ストーカー気質の持ち主だ。第1話から「私の犬」と圭介に首輪をはめたり、「ワンって言いなさいよ」と札束で頬をはたくなど強烈なキャラを見せつけたが、とくにキスした後に圭介の首を絞めるシーンは話題をよんだ。

由子の狂気は加速していく。第3話では、包丁片手に圭介を食卓に誘ったが、テーブルの上に用意されていたのは生肉。しかも皿には、「圭介LOVE」と赤い字で書かれていた。由子は、「包丁使うの初めてだから、指切っちゃったの。だから圭介の名前書いちゃった」とニッコリほほ笑むのだった。

また第4話で鮎美に接触して連絡先を入手しただけでなく、続く第5話では彼女の家を探る。その結果、鮎美は"リピート"の秘密を察知したようだが......。2月15日深夜放送の第6話では、由子がさらに凶暴化すると予告されており、なんとも恐ろしいかぎり。"女優・島崎遥香"は、本作で一皮むけたようだ。

映像配信サービス「GYAO!」では、「リピート ~運命を変える10か月~」の第1話~5話を2月15日までの期間限定で一挙無料配信中。

【一挙配信】第1話~5話を無料配信中(2月15日まで)>>

【無料配信】「リピート ~運命を変える10か月~」配信中>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ