ここから本文です

お笑いコンビ・ニブンノゴ!の森本英樹が、昨年12月に空き巣に入られたことを明かした。あわや鉢合わせになるところだったらしく、「(相手が)かかってくる可能性もあるじゃん」と振り返った。

サムネイル

(C)吉本興業


空き巣被害にあった芸人一部始終を報告>>


森本は、映像配信サービス「GYAO!」にて配信中のトークバラエティ「よしログ」に出演。年末ということで妻と娘は帰省しており、森本も留守にしていたところを空き巣に入られたと語った。リビングの電気をつけてソファに座ったところ、奥の部屋から"カタッ"と物音がした。森本が部屋を確認すると、誰もいなかった。そして、ベランダを人が走っていく音が聞こえた。ベランダを見ると、わずか5、6メートル先に、泥棒の後ろ姿が見えたそうだ。

鍵は壊されたが、盗まれたものはなかった。森本は、「同時!(最初に聞こえた)カタッが、鍵を開けた音じゃないか。(空き巣が)いたら、どうしていただろうと思う。かかってくる可能性もあるじゃん」と振り返った。

空き巣などの犯罪者で最も多い服装はコレ>>


よしもとの人気芸人が日替わりで登場する生トーク番組「よしログ」は毎週月~金20時30分~22時30分で「GYAO!」にて生配信。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ