ここから本文です

お笑いコンビ・ロバートの秋山竜次による、"いかにもありそうだけど、全部ウソのニセ番組"が帰ってきた。日本テレビ系「ロバート秋山のウソ枠」第2弾が、2月24日24時55分より放送される。

サムネイル

Japanese comedian Ryuji Akiyama, November 23, 2017.(写真:つのだよしお/アフロ)


全部ウソ! でもいかにもありそうな"ロバート秋山のウソ" 歴史ドキュメンタリー番組>>


昨年10月に放送された第1弾のテーマは、歴史ドキュメンタリー番組だった。菅田将暉がストーリーテラーを務めて、"現代テレビの生みの親"大場波之助という架空の偉人を取り上げた。もちろん番組で紹介される、波之助の写真や肉声、墓は全部ウソのもの。しかし、ナレーションやBGMひとつとっても、歴史番組として"いかにもありそう"な雰囲気なので、「日本初のMC台」や「日本初の『寝起きドッキリ』映像」、「日本初の『箱の中身は何だろうなゲーム』映像」を見て、うっかり感心してしまいそうになる......!

第2弾のテーマとなるのは、音楽番組。数々のスーパーマーケットのピンチをSPM(スーパーマーケットミュージック)で救ってきたミュージシャン・時江田佑の仕事に密着する。番組をナビゲートするのは女優・二階堂ふみ。さらに女優・佐藤仁美と、"ヒャダイン"こと音楽プロデューサーの前山田健一も出演し、相変わらず無駄に豪華な顔ぶれがそろっている。

映像配信サービス「GYAO!」では、「ロバート秋山のウソ枠」第1弾を2月25日0時29分まで無料配信中。

【無料配信】「ロバート秋山のウソ枠」配信中>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ