ここから本文です

お笑いコンビ・サンシャインが、俳優・渡辺徹 主催の忘年会に行ったときのことを語った。ジャンケン大会では高額商品が景品として出されて、「ザ・芸能界って感じ」と振り返った。

サムネイル

イメージ画像 お金(ペイレスイメージズ/アフロ)


20万円分の商品券を手にした"ツイてる"芸人は、売れてるあの人>>


サンシャインが、映像配信サービス「GYAO!」にて配信中のトークバラエティ「よしログ」に出演。俳優・渡辺裕太とユニットコントをした縁で、父親である渡辺徹が主催する忘年会に呼ばれたらしい。ジャンケン大会も行われたのだが、「2000円のクオカード」から始まり、「1万円分の商品券」、「2万円分の商品券」、「3万円分の~」、「5万円分の~」と景品が高額になっていき、なんと「20万円分の商品券」まで出されたことを明かした。

お年玉代わりの"お小遣い"までもらったそうで、信清淳は、「ザ・芸能界って感じやった」と振り返る。坂田光も「行き過ぎると、みんな品がいい。性格がいいね。渡辺一家、全員いい人じゃない?」としみじみ語った。

なお、「20万円分の商品券」を獲得したのは、ある芸人だったそう。その芸人が誰かも明かされて、信清は、「(運を)もってんなって思った。行くべきところに行くんやろな」と語った。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ