ここから本文です

子役の鈴木福が、お笑い芸人・狩野英孝、お笑いコンビ・三四郎とコラボしてネタを披露。狩野は、「スーパー化学反応を見せますよ」と豪語した。

サムネイル

狩野英孝/Feb 22, 2010 :Logan Lerman attend Japan premiere of "Percy Jackson and the Olympians" in Tokyo.(写真:アフロ)


子役の鈴木福が、狩野英孝&三四郎とコラボしてネタを披露>>


"芸人が書いたネタ"を"役者が演じる"ネタ番組「笑×演」(テレビ朝日系)2月21日放送回では、「ユニットネタ対決」として、芸人と役者がユニットを組むことに。対決するのは、マセキ芸能社の先輩後輩である狩野英孝と三四郎。鈴木福が、それぞれのネタを演じた。

番組初登場の狩野だが、とにかく自信満々で、「天才同士のぶつかり合いですから。スーパー化学反応を見せますよ」と鈴木とのコラボに意気込んだ。さらに「お客さんを2回笑わせます。このコント見て大爆笑、あとは家に帰って、寝る前に思い出し笑いで大爆笑。そんなコント目指しますから」と宣言した。

なお、コンビ名は"紅バッテリーズ"はどうかと提案したが、鈴木から「バッテリー"ズ"というか、2人でバッテリーだから......」とやんわり訂正されていた。

打ち合わせでは凸凹感があった紅バッテリーだが、意外にもコントはしっかりした作り。番組MCを務めるアンタッチャブル・山崎弘也とバカリズムも好反応で、「"いろいろ"あって変わったんだね」(山崎)「ネタ作る時間は今すごくあるから」(バカリズム)とイジッていた。

一方、三四郎と鈴木による"三福郎"は漫才を披露。「マル・マル・モリ・モリ!」のダンスまで取り入れた盛りだくさんのネタだったが、結果は紅バッテリーの勝利だった。

【無料配信】「笑×演」配信中>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ