ここから本文です

お笑いコンビ・ななまがりの森下直人ふんするキャラクター"キモお兄さん"が、楽曲「キモお兄さんのテーマ」を配信中。しかし、歌詞などが気持ち悪すぎるせいで、配信に至るまで難航したことを明かした。

サムネイル

(C)吉本興業


「吉本からNG」ひどすぎて公開制限された最低のMVを一部公開>>


キモお兄さんは、濃い青ヒゲに太い眉毛の強烈なビジュアルで、「みんな~! ウォシュレットの水、飲んでる~?」など気持ち悪いセリフを繰り出すキャラクター。昨年7月には、若手芸人の登竜門と呼ばれるテレビ朝日系「アメトーーク!」の人気企画「パクりたい-1グランプリ」への出演も果たし、じわじわと注目を集めている。

今年1月には、ついに「キモお兄さんのテーマ」を配信するに至ったが、なかなか紆余曲折(うよきょくせつ)があったらしい。ななまがりが、映像配信サービス「GYAO!」にて配信中のトークバラエティ「よしログ」に出演したが、その中で初瀬悠太は、「ギリギリで発売できた」と明かした。森下も「キモいことを言いすぎて、吉本からNGかかった」とぶっちゃけた。

番組では、「キモお兄さんのテーマ」のMVも一部公開された。森下は、「耳をほじらないで、カスがたまった状態で聴いてね!」と白目をむきながらアピールしている。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ