ここから本文です

亀梨和也が主演を務めるカンテレ・フジテレビ系列ドラマ「FINAL CUT」(毎週火曜21時~)の物語につながる特別ドラマ"チェインストーリー"を映像配信サービス「GYAO!」にて独占配信中。第6.5話後編で、若葉(橋本環奈)の姉・雪子(栗山千明)への思いが明かされた。

サムネイル

亀梨和也 主演ドラマ「FINAL CUT」(毎週火曜 よる9時放送)


・【無料配信】各話テレビ放送終了直後から無料配信>>
・物語につながる特別ドラマ「チェインストーリー」を独占配信>>

橋本環奈、亀梨和也への執着心の理由は......>>


12年前、主人公の慶介(亀梨和也)は、ワイドショー「ザ・プレミアワイド」の情報操作によって、保育園の園長を務めていた母親の早川恭子(裕木奈江)を女児殺害事件の犯人扱いされて失ってしまう。時を経て、幼なじみの野田大地(高木雄也)と共に慶介は、番組関係者と事件の真犯人への復讐計画を企てる――。

慶介は、真犯人と目される小笠原祥太の情報を得るため、その妹である雪子と若葉にそれぞれ偽名を使い、二股をかけていた。しかし、第6話で雪子の機転によって、慶介の目論見が明るみに出てしまう。姉妹と慶介の関係は終わりかと思われたが、それでも若葉は、「私は諦めない。好きなの、彼が」と雪子の説得に応じず、慶介との恋愛関係を保つことを強く望んだ。

若葉にとって、まだ付き合ってすらいない"彼氏候補"という存在の慶介。しかも、自分をだましていた相手であるにもかかわらず、なぜそこまで執着するのか? その答えは、「FINAL CUT」チェインストーリーの第6.5話後編にあった。

配信中の第6.5話「CONFESSION~若葉の告白~」後編で若葉は、大好きな雪子への心情を吐露している。控えめで優秀な雪子は、小さい頃から若葉とは違うタイプだった。そして、優秀な姉への感情は、意外な方向へと転がっていく......。

予想もできない行動をとる若葉は、本編でも鍵を握る存在になりそうだ。「FINAL CUT」をより楽しむには、チェインストーリーは必見。2月13日に配信開始した第6.5話前編では、雪子と慶介の衝撃的な関係が語られている。

※高木雄也の「高」は「はしごだか」が正式表記。

・【無料配信】各話テレビ放送終了直後から無料配信>>
・物語につながる特別ドラマ「チェインストーリー」を独占配信>>

(文/沢野奈津夫@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ