ここから本文です

木村拓哉が主演を務めるテレビ朝日系ドラマ「BG~身辺警護人~」。22日放送の第6話に女優・山口智子が出演した。2人は、大ヒットドラマ「ロングバケーション」以来、22年ぶりの共演を果たした。

サムネイル

(C)テレビ朝日


木村拓哉×山口智子、「BG」最新話で22年ぶり共演......元夫婦を演じる>>


木村が演じる主人公・島崎章は、かつて敏腕ボディガードとして働いていたが、ある出来事をきっかけに、工事現場の警備員となっていた。しかし、過去を隠して、民間警備会社の身辺警護課に"新人ボディガード"として着任することに。同じ身辺警護課のメンバーたちと、命を左右する緊迫した状況に丸腰で立ち向かう――。山口が演じたのは、章の元妻である小田切仁美。仁美が章に警護を依頼するところから第6話はスタートした。

「BG~身辺警護人~」公式サイトでは、22年ぶりに共演する2人のコメントを掲載。木村は、「山口さんとの撮影は『これ、これ!』って思う瞬間がたくさん。本番でカメラが回っている間は、どこか"ノンフィクション"な感覚になってしまって、『あぁ、前もこうだったな』って何度も思い出していました」と感慨深げにつづっている。山口も同じ気持ちだったようで、「22年じゃなくて、22秒しか経っていないんじゃないかなという感じです!(笑)」とコメントした。

ちなみに衣装合わせのときは、「ロンバケ」の名シーンさながらの一幕があったらしい。山口は、「衣装合わせのときに久しぶりに木村さんにお会いしたとき、私が大きく手を広げたらハグしてくださって。しかも抱き上げてくれました!」と明かしている。

今回2人が演じるのは、"元夫婦"。章と仁美の微妙な距離感の表現には、"22年ぶりの共演"という要素も一役買っているようだ。山口は3月1日放送の第7話にも引き続き出演する予定。放送後、ネット上には「キムタクと山口智子とか熱すぎる!」「やばい、涙腺が......」「これは来週も観るしかねぇ!」と2人の共演を喜ぶ声が多数上がった。

【無料配信】「BG~身辺警護人~」最新話を配信中>>

(文/沢野奈津夫@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ