ここから本文です

2月24日深夜放送のテレビ東京系「ゴッドタン」では、「第1回腐りグラドルグランプリ」として、現役グラドルたちが業界の現状についてトークを繰り広げた。元AKB48研究生として知られる金子智美は、雑誌主催のミスコンで"自力優勝"を果たしたことをぶっちゃけた。

サムネイル

イメージ画像(写真:アフロ)


腐りグラドルが「ゴッドタン」でぶっちゃけ発言連発>>


「ゴッドタン」では、テレビ業界に対して斜に構える"腐り芸人"たちにスポットライトを当ててきたが、グラビアアイドル版で新たに企画を実施。戸田れい、鈴木咲、清水あいり、金子智美、白川未奈たちが、日の目を見ず腐ってしまった"腐りグラドル"として集結した。

アイドル評論家芸人であるキクチウソツカナイ。は、「グループアイドルやファッションモデル、声優たちがグラビア進出を果たしたことにより、グラビアアイドルがグラビア雑誌に登場できない」という厳しい現状があることを説明した。

実際のグラビア画像や映像も公開されながら、グラビアアイドルたちは、「手が男っぽい女性スタッフがマッサージ役を担当する」や「競馬・パチンコにハマるそぶりを見せるやつが続出」といった"グラビア業界あるある"について語る。鈴木咲は、「公園で水着撮影をしていたら、警察に通報された」という悲しい体験談を明かした。

また、投票する側がお金を支払わなければいけない人気投票企画に話題が及ぶと、金子智美が「自分で自分に投票していました」とぶっちゃけた。「漫画誌のミスコンで、投票券が付いたものが隔週で販売される。ネットで100冊買って(自分で投票した)。グランプリでした」と告白し、お笑いタレントの劇団ひとりから「こんなに堂々と不正を発表するなんて」とツッコミを入れられていた。

【無料配信】「ゴッドタン 2018/2/24放送分」を配信中>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ