ここから本文です

テレビ東京系ドラマ「バイプレイヤーズ ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら~」第3話での故・大杉漣さんの「1人でも欠けたくないって。だって俺たち、仲間だから」というセリフが反響をよんでいる。

サムネイル

提供:アフロ


【無料配信】「バイプレイヤーズ ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら~ 第3話 2018/2/21放送分」を配信中>>
  


日本が誇る名バイプレイヤーたちが本人役を演じることで人気を集めている「バイプレイヤーズ」シリーズ。2月21日に放送された第3話は、"女バイプレイヤー"に、男バイプレイヤーたちがおびやかされる......というストーリーだった。

同日に大杉さんが急性心不全のため急逝したと報じられて、視聴者たちもショックを受ける中、第3話は放送された。劇中では大杉さんが「5人そろって島おじさん(劇中ドラマでバイプレイヤーたちが演じる役)だから。1人でも欠けたくないって。だって俺たち、仲間だから」と語る場面があったが、Twitter上では、「セリフが突き刺さる」「涙なしには見られません」「切なすぎる」といった声が上がった。

「バイプレイヤーズ ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら~」は第4話、第5話(最終回)と予定通り放送されることが決定した。まだクランクアップは迎えていなかったため、現場は難しい状況だとは思われるが、松居大悟監督は、自身がナビゲーターを務めるラジオ番組「JUMP OVER」(J-WAVE)2月23日放送回で、「今僕らができることは、『バイプレイヤーズ』というドラマがすごく面白くて楽しくて明るいものだから、それを責任持って完走することだと思います」と涙ながらに語った。

大杉さんが亡くなる前日まで撮影していた作品とあって、ドラマの公式Twitterアカウントには、放送継続への感謝の声が寄せられている。第4話は2月28日、第5話は3月7日に放送予定。大杉さんの最後の演技を見届けたい。

【無料配信】「バイプレイヤーズ ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら~ 第3話 2018/2/21放送分」を配信中>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ