ここから本文です

ギレルモ・デル・トロ監督による映画『シェイプ・オブ・ウォーター』が、「第90回アカデミー賞」で作品賞を含む最多4部門で受賞した。映像配信サービス「GYAO!」では、同監督の過去作『パンズ・ラビリンス』を3月25日まで期間限定で無料配信中。

サムネイル

(C)2006 ESTUDIOS PICASSO,TEQUILA GANG Y ESPERANTO FILMOJ


【無料配信】ギレルモ・デル・トロ監督『パンズ・ラビリンス』(2006公開)を配信中>>


3月1日より日本公開中の『シェイプ・オブ・ウォーター』は、人間のヒロインと、半魚人のような"不思議な生き物"とのラブストーリー。「第90回アカデミー賞」では最多13部門にノミネートされて、作品賞、監督賞、美術賞、作曲賞の4部門で受賞を果たした。

「GYAO!」にて配信中の過去作『パンズ・ラビリンス』(2006公開)は、「第79回アカデミー賞」にて、撮影賞、美術賞、メイクアップ賞の3部門で受賞した。スペイン内戦で父親を亡くした少女が、迷宮の世界を冒険するダークファンタジーで、こちらもユニークなクリーチャー(想像上の生き物)が数多く登場する。

2013年公開に公開されたヒット作『パシフィック・リム』に顕著に現われているが、ギレルモ・デル・トロ監督は、大の特撮好き。クリーチャーに愛着があることをメディアでも公言している。映画ファンの間で俗に「怪獣映画はアカデミー賞を獲れない」と言われていたため、『シェイプ・オブ・ウォーター』の受賞は、歴史的快挙と見られている。快挙を成し遂げる道のりの途中、そして、ギレルモ・デル・トロ監督のクリーチャー愛が堪能できる作品として、『パンズ・ラビリンス』は、『シェイプ・オブ・ウォーター』と合わせてチェックしたい1本だ。

【無料配信】「パンズ・ラビリンス」を配信中>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ