ここから本文です

女優の仲里依紗が、主演を務めるテレビ朝日系ドラマ「ホリデイラブ」(毎週金曜23時15分~放送)がクランクアップしたことを報告。「いちお主役でしたがいろいろ力不足な自分自身に不完全燃焼な気持ちです」(原文ママ)と本音を明かしている。

サムネイル

イメージ画像 Folded shirt and tie with lipstick kiss (写真:アフロ)


夫に浮気される正妻を主人公に据えた異色の夫婦愛ドラマ>>


仲は3月5日、「いちお主役でしたがいろいろ力不足な自分自身に不完全燃焼な気持ちです。主役としてのプレーンなお芝居をやらなきゃいけない立場に悩みましたし辛かったですが無事クランクアップしました!」(原文ママ)とツイート。視聴者たちに感謝を述べた。

「不完全燃焼な気持ち」というのは、それだけ役に真摯に向き合った証拠と言えるかもしれない。実力派として知られる仲が悩みながらも主演をやりきった「ホリデイラブ」とは、夫に浮気される正妻を主人公に据えた異色の夫婦愛ドラマ。紙・電子累計で40万部を超える販売数を誇る人気漫画『ホリデイラブ~夫婦間恋愛~』(原作:こやまゆかり/漫画:草壁エリザ)を原作としている。

自宅でネイルサロンを経営する主人公・高森杏寿(仲里依紗)は、夫・純平(塚本高史)の浮気を知る。ショックを受けながらも、自身もまた"経営者・黒井由伸"を名乗る謎の男(山田裕貴)に誘惑される――。

「試練の末に"本当の意味でのパートナー"として成長していく夫婦の純愛物語」と銘打たれた「ホリデイラブ」だが、ひとつひとつの試練が重すぎる! ドロドロ展開が続くため、Twitter上では「ホラーすぎる」「胃が痛くなる」という声が上がったが、とはいえ泥沼な不倫劇に夢中になっていく視聴者が多かったようだ。

仲は、昨年12月に出演した日本テレビ系「another sky-アナザースカイ- 」で、「3番手くらいが一番爆発できる。主役って、だいたいの作品は『いい人』、一番まっとうな人というか。だから難しい。3番手2番手くらいが遊べる」と語っていた。「ホリデイラブ」は、主演という立場のため悩みも多かったようだが、ファンからは、演技力を称賛する声がリプライで寄せられている。

【無料配信】「ホリデイラブ」最新話を配信中>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ