ここから本文です

落語家の笑福亭鶴瓶が、タレントの中居正広について「限界超えとんねん」とこぼした。中居が鶴瓶イジリで、女優の剛力彩芽をドン引きさせたことを明かした。

サムネイル

Shofukutei Tsurube attends a press conference at the The Foreign Correspondents' Club of Japan in Tokyo,on March 11, 2010.(写真:アフロ)


出川哲朗が思う"愛あるイジリ" "愛のないイジリ"とは?>>


3月6日深夜放送のテレビ東京系「チマタの噺」には、お笑いタレント・出川哲朗がゲスト出演。トークの中で、出川は、「中居くんがすごいのは、本番中に師匠イジるのはわかるけど、カメラが止まっているところでもイジるじゃないですか。あれがすごいですよね」と語った。すると、鶴瓶は、「いらんこと言うしな。女の子の前で。男同士ならいいけど、(女の子が)引いてるやん。剛力彩芽さんなんか引いてたやんか」と明かした。

中居が剛力の前で鶴瓶をどうイジッたのか、詳細は語られなかったが、どうやら下ネタだったらしい。出川がピー音交じりで例を出したが、鶴瓶いわく、「もっと超えたやっちゃ」とのこと。鶴瓶は、「かわいそうや。剛力彩芽さんの前で、そんなこと。限界超えとんねん、あいつ」とこぼしたが、出川は大笑いで、「いい関係だと思いますよ」とコメントした。

番組では他にも、鶴瓶と中居の親しさが伝わるエピソードが披露された。さらに話題は、「"愛あるイジリ"とは?」というような方向にも及んだ。出川は、「若い頃あったのは、(イジリに)愛情のないグラビアアイドル。自分たちが目立つために僕や山崎邦正(現・月亭方正)、上島竜兵をイジるんですよ」と振り返った。

【無料配信】「チマタの噺」配信中>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ