ここから本文です

お笑い芸人・はいじぃが、ブログ黎明期(れいめいき)は「芸人がブログで飯の話すんじゃねぇ」と先輩から叱られることもあったと振り返った。芸能人がSNSをすることが当たり前になった現代では、信じられないエピソードかもしれない......!

サムネイル

(C)吉本興業


「ブログ黎明期に芸人が言われていた陰口 よしログ(GYAO!オリジナル)」を配信中>>


お笑い芸人の佐久間一行とはいじぃが、映像配信サービス「GYAO!」にて公開中のトークバラエティ「よしログ」に出演した。佐久間いわく、はいじぃは芸人の中でもかなり早い段階でブログを開設していたらしい。佐久間は、「『芸人がブログやって、何なんだよ!』ってイジられていたもんね?」と証言した。

今でこそ芸能人の多くがブログを持っているが、当時は物珍しさから、はいじぃは本名の蓜島(はいじま)をもじって周囲から「ブロジマ」と茶化されていたそう。はいじぃは、「当時からいろんなお店を巡っては、『ここのケーキがうまい』だの『ハンバーグがうまい』だのやっていたんですよ。でも当時は吉本芸人さんから理解がないから、『芸人がブログで飯の話すんじゃねぇ』ってすげー怒られていましたよ。とくに関西の兄さんたちから」と明かした。

なお、現在は動画配信に力を注いでいるはいじぃ。番組では、後輩芸人が配信した動画に公開ダメ出しする場面もあった。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ