ここから本文です

俳優の須賀健太が、人気バレーボール漫画『ハイキュー!!』の主人公・日向翔陽に扮(ふん)して、放送中のテレビ東京系ドラマ「オー・マイ・ジャンプ! ~少年ジャンプが地球を救う~」に登場。須賀は、舞台版『ハイキュー!!』で日向翔陽役を演じている。

サムネイル

Volleyball team doing high fives(写真:アフロ)


須賀健太、ドラマ「オー・マイ・ジャンプ!」に『ハイキュー!!』主人公役で登場>>


「オー・マイ・ジャンプ!」は、テレビ東京ドラマ24と『週刊少年ジャンプ』のコラボによるコメディドラマ。『週刊少年ジャンプ』を愛する人々が集まる秘密クラブを舞台に、悩みや葛藤を抱えながら生きる人たちと接する中で、主人公・月山浩史(伊藤淳史)が少しずつ成長していく姿を描く。

3月2日深夜に放送された第8話では、浩史が、大嵐寿三郎(ケンドーコバヤシ)による"精神修養三番勝負"と題した特訓を受ける。ぐったりする浩史に土田(斉木しげる)は、『週刊少年ジャンプ』がナンバーワン雑誌になるまでの軌跡を語って奮起させようとする。しかし、そんな中、大嵐の中国行きが決まる。多くの取引先を奪われたことによる島流しだと聞いた浩史は――。

多くの役者がジャンプキャラのコスプレ姿を披露している「オー・マイ・ジャンプ!」だが、どの役者もあくまで「ジャンプキャラに扮した登場人物の〇〇」という扱いをされている。一方、須賀はそのまま「日向翔陽」としてクレジットされており、「嬉しいことに僕は"コスプレ"ではなく"本人"なのです...光栄すぎます」とTwitterで喜びを示した。ファンからは、舞台の枠を越えて、日向翔陽=須賀健太と見られていることを祝福する声が寄せられている。

須賀はドラマ冒頭、秘密クラブのシーンで登場。「俺は飛べる!」の名ゼリフと共にフォームも決めてみせたが、舞台版で日向翔陽を演じているだけあって違和感はゼロ。短い登場シーンながら、視聴者の印象に残るものとなっている。

【無料配信】「オー・マイ・ジャンプ! ~少年ジャンプが地球を救う~」最新話を配信中>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ