ここから本文です

漫才コンテスト「M-1グランプリ2017」の王者であるお笑いコンビ・とろサーモンが、"芸歴詐称"疑惑を否定した。ネット上では、同コンビは結成15年以内という「M-1グランプリ2017」の出場資格から外れるのではないかとの疑惑が浮上していた。

サムネイル

M-1王者・とろサーモン、出場資格から外れていた!? 芸歴詐称疑惑を語る


「M-1ファンクラブSP『とろサーモンだよ!自宅に集合!』」>>

まだまだ出てくる、久保田のマジゲスエピソード>>


映像配信サービス「GYAO!」では、昨年9月よりオリジナル番組「M-1ファンクラブ」を配信しており、今回「M-1ファンクラブSP『とろサーモンだよ!自宅に集合!』」として復活。3月9日より全3回を順次配信する。

第1回の後編では、南海キャンディーズの山里が久保田の自宅を訪れた。大阪時代をよく知り、久保田と同期である山里は"久保田のゲス話"を披露。「今ある女芸人を本気で抱こうとしている」と女芸人の名前をあげ、さらに「番組収録をぶち壊して、放送作家たちを激怒させたことがある」ほか、次々とゲストークを繰り広げた。

オシャレすぎて意外! 久保田の自宅にカメラが潜入>>


ついに、山里が「芸歴詐称してるじゃん?」と切り込んだ。久保田は、「マジでしていないから! ほんまにしていない」と完全否定。相方の村田秀亮も、テレビ朝日のスタッフから「まだ1年ある」と声をかけられたことを説明した。どうやら、とろサーモンの芸歴詐称疑惑は、お笑い芸人としての芸歴と、コンビの結成年数を混同したことによって生まれた誤解のようだ。しかし、久保田は、「あと4年くらいして、仕事がなくなったときに、『実は......』ってトロフィーはく奪されるのは(芸人として)おいしい」と語って笑いを誘った。

次回の「M-1ファンクラブSP『とろサーモンだよ!自宅に集合!』」では、「M-1グランプリ」初代王者である中川家も登場。久保田の自宅いじりはもちろん、「M-1グランプリ 2017」で審査員を務めた中川家・礼二は、採点にまつわる本音ももらした。また、久保田が今後の「M-1グランプリ」の3連単予想を披露し、オススメ漫才師がネタを見せる企画もある。

■配信スケジュール
第1回 前編後編:3月9日(金)~31日(土)23時59分
第2・3回:3月16日(金)~31日(土)23時59分

サムネイル
M-1王者・とろサーモン、出場資格から外れていた!? 芸歴詐称疑惑を語る


「M-1ファンクラブSP『とろサーモンだよ!自宅に集合!』」>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ