ここから本文です

毎回さまざまなゲストが登場し、自身の衝撃的過去を反省する「有吉反省会」(日本テレビ・読売テレビ系)。3月10日の放送では、"雑キャラアイドル軍団"が登場しました。

サムネイル

イメージ画像(写真:アフロ)


娘の活動を理解できない母親に対し、怒りあり、涙ありの感動編>>


■頭のメロンは「実っている」と主張

この日の同番組では、群雄割拠のアイドル業界において異彩を放つ"雑キャラアイドル"を一斉検挙。"メロンアイドル"の山口めろん、"唐揚げ声優アイドル"の有野いく、鮭(さけ)好きな"鮭(さけ)ドル"の鮭山未菜美の3人がピックアップされました。

スタジオに登場した3人、自己紹介では、山口が「よろしくお願いし"マスクメロン"」、有野が「よろしくお願い申し"揚げます"」、鮭山も「鮭(さけ)を愛し、鮭(さけ)に愛された女」と、インパクト大なフレーズが次々繰り出されます。

メロンの被りものがトレードマークの山口は、「これは被りものじゃないんです。3年前から突然実り始めたんです」とあくまで設定を強調。しかしMCでお笑い芸人の有吉弘行から「いくらしたの?」と聞かれると「8000円くらい」と正直に答えてしまい、お笑い芸人のバカリズムから「生えてきたのか、買ったのかちゃんとして!」とツッコまれました。

■禊(みそぎ)は涙ありの感動巨編

さらに有野は「『唐揚げ星に生まれた』のはウソ」「お金をもうけたい時期に来ている。ゆくゆくは唐揚げ店を作りたい」「フランチャイズを考えると、唐揚げはやりやすい」とぶっちゃけトークを展開。鮭山は「鮭(さけ)はフォルム、艶、色、言葉の響き、すべてが好き」と言ったそばから、「食べるのは嫌い」と告白して、身もふたもない"雑キャラアイドル"ぶりを見せていました。

山口は被りもの姿で実家に帰ったら母親に号泣されたそうで、禊(みそぎ)は「3人でめろんちゃんの親御さんに謝罪」ということに。この禊(みそぎ)の模様も放送されます。娘の活動を理解できない母親に対し、3人はどう臨んだのか。怒りあり、涙ありの感動編になっています。

【無料配信】「有吉反省会」最新話を配信中>>

(文/関口賢@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ