ここから本文です

原口あきまさを始めとした、ものまねタレントたちが、ものまね界の金銭事情を赤裸々に明かした。ものまねタレントにとって、"社長のネットワーク"を手に入れることが重要らしい。

サムネイル

イメージ画像 Cross dressing person in blue wig with smartphone(写真:アフロ)


ものまねタレントはどうやって稼いでいる? お金の話を赤裸々に>>


3月24日放送のカンテレ「ウラマヨ!」には、原口あきまさに加え、哀川翔のものまねで知られる花香よしあき、松本人志のものまねで注目を集めるJP、綾瀬はるか本人も驚かせた沙羅たちが登場。ものまねで一番儲(もう)かるジャンルなど、お金の話を中心に業界の裏側を明かした。

稼ぐための極意は、「知名度を上げて社長ネットワークを広げる」ことらしい。会社社長とのつながりを作って、イベントなどに呼んでもらえば、小遣い稼ぎができる。花香は、「ひとつものまねを披露するたびに、社長が1万円くれるカラオケ」のエピソードを披露した。

番組では、JPが余興を依頼された、ホテルニューオータニでのパーティの模様にも密着。ゴルフ場や牧場、不動産を展開する西山興業のお祝いの会で、JPは、その社長である西山茂氏と知り合いらしい。高級料理が食べ飲み放題という豪華なパーティに、スタジオからは歓声が上がる。JPは、「ネタもさせてもらえて、お金ももらえて、ご飯も食べられて、最高ですね」と満足げに語り、10分間の余興で5万円を受け取っていた。

【無料配信】「ウラマヨ!」最新話を配信中>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ