ここから本文です

アニメ『ポプテピピック』が、最終話を迎えた。斬新な演出の数々で話題をよんだ同アニメだが、最終話では、なんと人気声優として知られる蒼井翔太が本人役として"実写で"登場。アニメファンに衝撃を与えた。

サムネイル

(C)大川ぶくぶ/竹書房・キングレコード


『ポプテピピック』第1話~最終話(全12話)を配信中(4月1日AM00:59まで)>>


大川ぶくぶによる4コマ漫画を原作としたアニメ『ポプテピピック』は、30分枠で15分ずつほぼ同じ内容を流して、"世界最速再放送"としていることが特徴。しかもメインキャラクターであるポプ子役とピピ美役の声優は、第1話と第2話、さらには本編AパートとBパートで続々変わり、「次は誰が出演するか」という予想もネット上で盛り上がった。他にも、人形を使う演出や、映像制作ユニット・AC部による新コーナー「ボブネミミッミ」など、ユニークな試みの数々が話題をよんだ。

最終話で一体何を仕掛けてくるか......とファンが期待する中、ついに迎えた第12話。ポプ子とピピ美のピンチに、なんと蒼井翔太が「おーい! どうしたんだーい!」と実写で突然登場した。さらに「僕は時を自由に行き来することができるんだ!」と続けて、『ポプテピピック』がまさかの"ループもの"だったことが明かされた。

一部のアニメファンが「『ポプテピピック』はループものかもしれない」という考察をネット上で発表してはいたものの、それは言う側も聞く側も"ネタ"感覚として捉えていた。しかし、それらの予想があたっていたとは......。

最終話の内容を受けて、ネット上では、「『魔法少女まどか☆マギカ』の世界にも蒼井翔太がいれば......」といった声があがっている。アニメファンたちにとっては、今後他のループもの作品を視聴した際にも、蒼井翔太の顔がチラついてしまうほどの衝撃だったようだ。

映像配信サービス「GYAO!」では、『ポプテピピック』第1話~最終話を4月1日AM00:59までの期間限定で一挙に無料配信中。

【無料配信】『ポプテピピック』第1話~最終話(全12話)を配信中(4月1日AM00:59まで)>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ