ここから本文です

キャラ弁を始めとしたインスタ映えする弁当の真逆を突き進む、"ハードコア弁当"と呼ばれるものが、SNSで話題をよんでいる......。考案者であるお笑い芸人・ホイップ坊やは、現在のブームを「完全なラッキーパンチ」と謙遜した。

サムネイル

イメージ画像 Muzzles on the phalanges of the fingers. Hardcore.(写真:アフロ)


主婦層に大反響! SNSで話題の「ハードコア弁当」とは?>>


ハードコア弁当は、白米の上にアジフライやミートボールといったおかず1品をぽんと乗せただけの弁当。あまりの簡素さがSNSで話題をよび、今年2月には主婦と生活社から書籍が出版されるに至った。また、ハードコア弁当を考案・命名したホイップ坊やは、優れたインフルエンサーを表彰する「インフルエンサーアワードジャパン2017」で、ORIGINALITY部門の最優秀賞を受賞した。

アマゾンで弁当部門1位? 書籍も人気の「ハードコア弁当」、でもその内容が......


ホイップ坊やが、映像配信サービス「GYAO!」にて公開中のトークバラエティ「ぶるぺん」に出演。ハードコア弁当の写真もいろいろ公開されたが、「厚切りハムが白米の上に乗っただけ」といった弁当の写真に、番組アシスタントを務めるタレント・小池美由は、「何これ!?」と悲鳴を上げっぱなしだった。小池が実食してみた感想は......!?

ホイップ坊やいわく、なんとはなしに投稿した弁当の写真が、反響を呼んだらしい。主婦層から「お弁当作りが苦手だったけれど、このお弁当を見て勇気が出ました」という声が寄せられていることを明かした。ホイップ坊やは、現在のブームを「完全なラッキーパンチです」と語った。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ