ここから本文です

日本テレビ系バラエティ「恋のから騒ぎ」の元メンバーで起業家の渡部いずみ氏が、整形手術を受ける前と後の写真を公開。「鼻もやって、目もやって、輪郭もやって、おっぱいも入れて、あと体も肉とったりとか」と語った。

サムネイル

(C) ワタナベエンターテインメント


元「恋から」メンバーの整形ビフォーアフター>>


渡部氏が、映像配信サービス「GYAO!」にて公開中のトークバラエティ「ぶるぺん」にゲスト出演。「恋のから騒ぎ」の裏話や、タレントから探偵に転向した真相を明かした。さらに整形手術を受けたこともぶっちゃけた。

東京・六本木のキャバクラで働いていた渡部氏だが、その店には、ギャル雑誌『小悪魔ageha』のモデルなども所属していたそうで、「すっごくキレイな人しかいない」「水商売の甲子園。全国のナンバーワンが、自分の力を試したいと門を叩(たた)きにくるような店」と振り返った。店では美容整形は当たり前のことだったため、渡部氏も整形手術を受けたらしい。

元タレントがキャバ嬢を経て起業した理由>>


番組では、整形のビフォー/アフターの写真も公開。MCを務めるお笑いコンビ・ザブングルの松尾陽介たちは、驚きの声を上げっぱなしだった。渡部氏は、「鼻もやって、目もやって、輪郭もやって、おっぱいも入れて、あと体も肉とったりとか」と語る。これまでにかかった費用については、「1000万円くらい」とのことだった。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ