ここから本文です

雅楽などで使われる楽器"笙(しょう)"による異色のネタで知られるお笑い芸人・カニササレアヤコが、ピン芸コンテスト「R-1ぐらんぷり2018」でファイナリストに選出されるも反響がないことを告白した。

サムネイル

(C) ワタナベエンターテインメント


OL芸人のR-1決勝出演後の反響が......>>


カニササレが、映像配信サービス「GYAO!」にて公開中のトークバラエティ「ぶるぺん」にゲスト出演。「足が震えていました」と「R-1ぐらんぷり2018」を振り返り、会場の雰囲気などについて語った。

Pepperには期間限定の秘密の隠しコマンドがあるって知ってる?


カニササレは、フリーのお笑い芸人であると同時に、ロボットエンジニアとして会社勤めもしている。「R-1ぐらんぷり2018」ファイナリスト選出という快挙を成し遂げたが、反響は、「全然ないです。びっくりするほどない。すぐ人気者になれるものだと思っていた」とのこと。てっきりオファーが増えると思って、会社にも「『R-1』のあとは出社できないかも」と話していたことを明かした。「事務所に入れると思っていたんですけどね」と苦笑している。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ