ここから本文です

お笑い芸人の加藤浩次が、野球場の売り子に対するナンパの手口を「気持ち悪すぎるでしょ」とバッサリ斬った。売り子バイトもなかなか苦労の多い世界らしい......。

サムネイル

加藤浩次、野球場の売り子バイトへのナンパに「気持ち悪すぎるでしょ」



売り上げがすべて! 売り子バイトとお客さんとの熾烈な戦い>>


映像配信サービス「GYAO!」によるオリジナル番組「ニュースな女子大生と加藤浩次」は、ミスコンファイナリスト経験者たちで構成される現役女子大生ユニット"キャンパスクイーン"より番組レギュラー総勢18名が、気になるニュースを掘り下げてプレゼンする情報バラエティ。第2回配信では、前回に引き続き、「野球場売り子バイトの実態」がプレゼンされた。

実際に売り子のバイトをしている女子大生たちが、ファンを増やすための工夫などについて語った。お客さんの特徴をメモして覚えたり、お金のやり取りをしている間に次のお客さんを見つけるなど、社会人顔負けのテクニックの数々に、スタジオ一同感心しっぱなし。

ボディタッチは、いろいろデメリットもある技らしい。現役売り子で帝京大学4年生の高尾美有さんは、「それ(ボディタッチ)をしちゃうと、『次はこれをしないと買ってあげないよ』というお客さんが来るので、私はしないようにしています」と語った。高尾さんいわく、「連絡先を教えてくれたら10杯買ってあげる」とナンパしてくる客もいるらしい。加藤は、「気持ち悪すぎるでしょ」と不快感をあらわにした。

女子大生がハマる超高級バイトの実態とは? 最高月収が数十万円>>


(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ