ここから本文です

カンテレ・フジテレビ系列ドラマ「シグナル 長期未解決事件捜査班」が、4月10日よりスタートする(毎週火曜21時~)。坂口健太郎が、テレビドラマ初主演を務める思いを明かした。

サムネイル

ドラマ「シグナル 長期未解決事件捜査班」4月10日よりスタート(毎週火曜21時~)


【特集】ドラマ「シグナル 長期未解決事件捜査班」>>

【特別映像】「シグナル 長期未解決事件捜査班」予告編>>


「シグナル」は、"現在"を生きる刑事と"過去"を生きる刑事が、無線機を通じてつながり、共に長期未解決事件を解き明かしていくヒューマンサスペンス。主人公・三枝健人は、独学でプロファイリングを学んだ警察官で、坂口が、骨太な刑事役で新境地を切り開く。

4月4日、都内で「シグナル」制作発表会見が行われた。本作がテレビドラマ初主演である坂口だが、「初めて映画に出させていただいたときと今回の主演作とで、役への向き合い方はあまり変わっていません」とのこと。「強いて挙げると、差し入れをたくさんいただいたこと」と続けて笑いを誘った。むやみに気負うようなことはないらしく、「主演として新たなことをするというより、『こんなに盛り上げてもらって感謝だな』と感じています」と穏やかに語った。

サムネイル
ドラマ「シグナル 長期未解決事件捜査班」4月10日よりスタート(毎週火曜21時~)


絶大な権力をふるう警視庁の刑事部長・中本慎之助役を演じる渡部篤郎は、「楽しみにしています。彼のお芝居を見て勉強することもあります」と、坂口の主演ぶりについて話した。「僕もいろいろな方々と出会って、俳優としての在り方を学びました。一輝(三枝と時空を超えてつながる刑事・大山剛志役を演じる北村一輝)もすてきな俳優。そういった良い姿を見てくれれば」と坂口に温かなエールを送った。

映像配信サービス「GYAO!」にて独占公開される、物語につながる特別ドラマ"チェインストーリー"も大きな見どころのひとつ。すでに収録に参加している木村祐一は、「本編のこのシーンとこのシーンの間に入るであろうというストーリーで、キャラクターもちょっと本編とは違う。登場人物の違った一面を紹介できる作品を作っていければ」と語った。

ドラマの座長として坂口は、「本編の裏で起こっている話だから、本編とは違うことがたくさんできそうですよね。お話を聞いていても、すごく面白そう」とチェインストーリーもアピールしている。

映像配信サービス「GYAO!」では、「シグナル」各話テレビ放送終了直後から無料見逃し配信を実施する。また、物語をつなぐ特別ドラマであるチェインストーリーを独占配信(毎週火曜21時54分より配信開始)。

【特集】ドラマ「シグナル 長期未解決事件捜査班」>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ