ここから本文です

慶應義塾大学の学生でもある作家・篠原かをり氏が、「男4人を飼っている」ことを告白。実際に"飼育"している男性とのやり取りを赤裸々に明かして、お笑いタレント・加藤浩次らを仰天させた。

サムネイル

「男を4人飼育している」......加藤浩次、現役女子大生作家の赤裸々トークに仰天


「飼育歴6年の男性がいる」生物的な魅力を熱弁する女子大生作家>>


映像配信サービス「GYAO!」にてスタートしたオリジナル番組「ニュースな女子大生と加藤浩次」は、ミスコンファイナリスト経験者たちで構成される現役女子大生ユニット"キャンパスクイーン"より番組レギュラー総勢18名が、気になるニュースを掘り下げてプレゼンする情報バラエティ。最新回では、「慶應女子の実態」に迫った。

現役の慶應生でもある篠原氏は、生物学への造詣が深く、作家として『LIFE<ライフ> 人間が知らない生き方』などの著作で知られている。篠原氏は、生物として「生きる気力のないダメ人間」に興味を持っているそう。「生物は次世代に子孫を残したいという本能を持って生きているのに、本能に逆行している」と魅力を熱弁した。

さらに篠原氏は、「男4人を飼っている。要するにヒモ」と告白。それぞれの自由は保障されているらしいが、「お金を渡せば渡すだけ、将来の復帰が難しくなるという意味では、みんな私に縛り付けられているので軟禁に近い」と語った。

初めて飼った男性は、もう飼育歴6年に及ぶ。篠原氏は、「生物的に評価するなら、カイコに非常に似た人間」と独特の例えを用いながら、その男性とのやり取りを赤裸々に明かした。家賃8万円を毎月支払ったうえで、食事もおごっているそう。篠原氏は「彼がすごいのは性欲がまったくないこと」と語り、相手のパンツを脱がせようとしたときのエピソードも披露。加藤たちスタジオ一同は驚きっぱなしだった。

なお、「ニュースな女子大生と加藤浩次」では次回、篠原氏が飼っている残り3人の男性の生態も明かされる。

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ