ここから本文です

女優・吉高由里子が、親友であるお笑いコンビ・ハリセンボンの近藤春菜に対する本音をもらした。近藤の"ある行動"に不満を抱いているらしく、「怖いです」と嘆いた。

サムネイル

イメージ画像 クールビズ(写真:アフロ)


女子団体パシュート日本代表選手たちも番組出演...恋愛トークも>>


吉高が、4月9日放送の日本テレビ系「しゃべくり007」にゲスト出演。近藤が初めてお酒を覚えた日も一緒にいたと明かし、かなりの仲の良さをうかがわせた。番組MCを務めるお笑いコンビ・くりぃむしちゅーの上田晋也から「春菜に『こういうところ、やめてほしい』と思っていることあります?」とたずねられて、吉高は、「(自分と)仲がいいって知られているから、バラエティで話を振られることが多いみたいで、携帯にメモっているんですよ」と語った。

上田の「吉高さんのドジ話とか天然発言とか?」という言葉に、吉高はうなずいて、「すぐ『あ~!』って言ってメモるのをやめてほしい!」と続けた。メモの内容を見たことはないそうだが、「スクロールしてた」ことを考えると、かなりのボリュームのようだ。吉高は、「怖いです」と嘆いて、スタジオは笑いに包まれた。

番組では他にも、平昌五輪で金メダルを獲得した女子団体パシュート日本代表である高木菜那選手、高木美帆選手、佐藤綾乃選手、菊池彩花選手も登場。4人そろっての番組出演は、今シーズン終了後初めてで、恋愛トークなどを繰り広げた。

※高木菜那・高木美帆の「高」は「はしごだか」が正式表記。

【無料配信】「しゃべくり007」最新話を配信中>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ