ここから本文です

女優の吉高由里子が主演を務める日本テレビ系ドラマ「正義のセ」が、4月11日よりスタートした(毎週水曜22時~)。主演の吉高をはじめ、NHK連続テレビ小説に出演した経験のあるキャストがそろっており、「朝ドラオールスター」として早くも注目を集めている。

サムネイル

イメージ画像 テレビのリモコン(写真:ペイレスイメージズ/アフロ)


吉高由里子、安田顕、広瀬アリス・・・・・・【無料配信】「正義のセ」最新話を配信中>>


阿川佐和子の小説を原作とした「正義のセ」は、横浜地検で働く新米検事・竹村凜々子が主人公のお仕事ドラマ。凜々子は、喜怒哀楽がすぐに出てしまう性格のせいで失敗ばかりで、バディを組む事務官の相原(安田顕)から小言を言われてしまう日々。ある日、上司が部下をケガさせた傷害事件を担当することになるが、被疑者と被害者の言い分は真っ向から対立する。凜々子は、事件の真相解明のために捜査を始める――。

なぜ同ドラマが朝ドラ好きから注目されているのかというと、朝ドラ出演者が多数そろっているから。主演の吉高由里子は「花子とアン」でヒロイン役を演じており、他にも安田顕(「瞳」)、大野拓朗(「とと姉ちゃん」、「わろてんか」)、広瀬アリス(「わろてんか」)、寺脇康文(「おひさま」)、塚地武雅(「まれ」)、宮崎美子(「ごちそうさん」)......と、ずらり。

実力派俳優を集めた結果、たまたまそうなったのかもしれないが、ネット上では、朝ドラ好きたちが「朝ドラオールスター」「朝ドラメンバーそろい踏み」と盛り上がっている。凜々子の妹・温子役を演じる広瀬アリスは、「わろてんか」でリリコ役を演じていたため、「凜々子の妹がリリコだ」という声も上がっている。

第2話では、凜々子が初めて殺人事件の担当を任される。被疑者の主婦・町田かれん役を演じる財前直見は、これまで「こころ」、「カーネーション」、「ごちそうさん」と出演しており、また朝ドラ出演者が登場する形となった。「正義のセ」は、朝ドラ好きも巻き込んで、さらに話題をよんでいきそうだ。

【無料配信】「正義のセ」最新話を配信中>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ