ここから本文です

お笑いコンビ・和牛が、過去の解散危機を明かした。水田信二の遅刻のせいで無期限謹慎処分を受けた際、解散話が持ち上がったらしい。

サムネイル

イメージ画像 Divorce and separation represented by a pair of metal scissors cutting into a blue paper cut out of a couple of people in a break up broken ties of an ending relationship between a husband and a wife.(写真:アフロ)


『ゴッドタン』平成ノブシコブシ、カミナリ、和牛の3組で「コンビ愛確かめ選手権」>>


4月14日放送のテレビ東京系「ゴッドタン」では、「コンビ愛確かめ選手権」として、平成ノブシコブシ、カミナリ、和牛の3組が、相方の書いたアンケート回答を当てるクイズに挑戦した。「コンビの友情を感じたときは?」という問題に対して、川西賢志郎が予想した回答は、「解散話になったとき」だった。実は、一度だけ水田から解散話が出たことがあるそうだ。

水田は、「僕が悪いんですけどね」と振り返る。主催トークライブに水田が遅刻してしまったとき、たまたま「関西の一番上の社員さん」が劇場にいたため、無期限謹慎をくらったことを明かした。謹慎は結局50日間で解けたのだが、「無期限」と伝えられたために、不安でたまらなかったらしい。「漫才ができないから、さすがに申し訳ない」と感じた水田は、自ら解散を申し出た。しかし、川西は、「とりあえず待つよ」と優しく伝えたのだった。

一方、水田の回答は......。2人がケンカしてしまったときの熱いエピソードが明かされた。水田の漫才愛はすさまじく、番組MCを務めるお笑い芸人・劇団ひとりは、「この熱い思い、受け止めきれてる?」と川西をイジッた。番組では、水田と川西の間に意識の差があるのではないかと疑いの目が向けられていた......。

【無料配信】「ゴッドタン」最新話を配信中>>

(文/原田美紗@HEW

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ