ここから本文です

 「ハイキュー!!」「NARUTO -ナルト-」など数々の2.5次元ミュージカルでも活躍する俳優の須賀健太が、このたび「新 2.5D アンバサダー」に就任。4月18日にYahoo!ロッジスタジオで行われた就任発表会見の場で意気込みを語った。

サムネイル

2.5D アンバサダーに就任した須賀健太/Yahoo!ロッジスタジオ


【特別映像】初回ゲスト・鈴木拡樹とのトーク映像も>>


 一般社団法人2.5次元ミュージカル協会は、毎月25日を「2.5Dの日」に制定。日本の新たな文化コンテンツとして、国内外で人気を集める2.5次元ミュージカルの魅力をさらに広めるため、4月25日より動画配信サービスGYAOにて、協会オフィシャル番組「What's 2.5D」の無料配信を開始することになった。2.5D アンバサダーに就任した須賀も、同番組内に出演し、その魅力を大いに伝えることになる。

 アンバサダー就任について「率直に、僕でいいのかなと思いました。僕は前任者の(加藤)諒ちゃんと仲がいいから、それで呼ばれたのかな」と笑ってみせた須賀は、「ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』や、ライブ・スペクタクル『NARUTO ‐ナルト‐』なんかもそうですが、いつの間にか3年近くも2.5次元ミュージカルともかかわりを持つようになりました。もともと2.5次元を知っている人はもとより、知らない人にも新たに知ってもらえる機会にしたい」と決意も新たに。

 「What's 2.5D」では、話題のゲストを招いて須賀とトークを行う「健太ラボ」(第1回ゲスト:鈴木拡樹)、人気公演のキャストの素顔に迫る「すっぴんキャスト」(第1回ゲスト:影山達也、小坂涼太郎、三浦海里)、最新情報満載の「2.5D INFORMATION」といったコーナーがめじろ押しとなる。「MCという立場で、誰かに話を聞く機会はなかなかない。普段はゲストとして、作品の魅力を伝えるということが多いので」と語る須賀は、「よく司会者がファイルを持っていますけど、あれを持つのが夢だったんです。ゲストから話を聞くことが新鮮で。お話を聞きながら、あらためて2.5次元の魅力を知ることができて。有意義な時間でした」と充実した表情を見せた

 そんな須賀をアンバサダーに任命した理由について、日本2.5次元ミュージカル代表理事の松田誠氏は「須賀さんは、2.5次元だけでなく、映画やドラマなど、芸能界の第一線でしっかり活躍しているメジャーな役者さん。そんな方がアンバサダーをやってくださる意味は本当に大きい」と説明。「それとしゃべりの安定感が半端ない。司会としてのまわし方がうまいんですよね。おそらくこれをきっかけに、そっちの仕事も来るんじゃないですかね」と称賛してみせた。

 なお、今後須賀が2.5次元でやってみたい漫画原作は「僕のヒーローアカデミア」「とんかつDJアゲ太郎」とのことで、「できれば主役をやりたいですね」と笑いながら語り、会場を沸かせた。

【無料配信】「What's 2.5D?」を配信中>>

Facebookコメント
※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対してヤフー株式会社は一切の責任を負いません。
PR

最新記事

rss

もっと見る

本文はここまでです このページの先頭へ